Top > 個別指導塾の特長

個別指導塾の特長

個別指導塾は、学校の補習的な内容を、個々の進度に合わせてマンツーマン(もしくは少人数)で教えてくれる塾のことです。近年、特にこのタイプの塾は増加してきました。

個別指導塾の特長としては、生徒のニーズに合ったカリキュラムが組めて、面倒見もよいこと。先生を指名することができ、相性の良い先生を選べること。大人数の塾と比べて、先生が横にいるので勉強に集中できること。わからないところがあったら、すぐに質問でき、その生徒のペースで授業が受けられること、などです。

個別指導塾の短所としては、やはり、授業料が高めなことでしょう。マンツーマンの場合は、家庭教師なみに高額です。

ちなみに、家庭教師との違いは、個別指導塾は先生による偏りが少ないこと、塾としての受験データ・ノウハウの蓄積もあり進学指導もできることです。

個別指導塾の長所と短所を知ったうえで、目的に合ったスタイルの塾を選びましょう。

 

 ETF  自律神経失調症  エコ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
個別指導塾について(2009年9月12日)
個別指導塾の特長(2009年9月12日)
進学塾とは(2009年9月12日)
進学塾について(2009年9月12日)