Top > 進学塾とは

進学塾とは

塾の中でも、進学塾は、受験のための塾。学ぶ内容も、学校の補習・復習的なものではなく、予習――しかも、受験を見据えたものとなっているのが特長です。教材も、進学塾向けの高度な内容のものや、その塾のオリジナル教材を使っているところがほとんどです。

進学塾では、生徒は、入塾テスト等の結果や、志望校によってクラス編成されることが多く、同級生と競争しながら学力を高めていきます。

また、進学塾の特長の一つとして、受験情報やノウハウが豊富なことが挙げられます。これは、家庭教師などにはない長所でしょう。生徒はそこから、必要なデータを利用することができます。

毎年、受験シーズンの終わりには、進学塾のパンフレットやチラシに、「有名○○高校に何人合格!」等の文字が躍ります。

親としては、それを見ただけで、進学塾にさえ入れれば、子供が志望校に入れるなどと思いがち。

しかし、進学塾と言っても、大人数タイプからマンツーマンタイプまであり、また、私立に強い・理数系に強い等の特徴もあります。
一番大切なことは、その進学塾がその子に合っているかどうかを見極めて、目的にあった塾選びをすることではないでしょうか。

 

 女性の再就職  いびき  パニック障害
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
個別指導塾について(2009年9月12日)
個別指導塾の特長(2009年9月12日)
進学塾とは(2009年9月12日)
進学塾について(2009年9月12日)