-塾

2009年9月アーカイブ

塾には、大きく分けて、大手進学塾に見られるような、大人数での講義型の塾と、個別指導塾とがあります。

個別指導塾とは、1対1のマンツーマン、もしくはそれに近い少人数で、個々に合わせた指導を行う塾のことです。個別指導塾の場合、定期テスト対策など、学校の補習をする場合が多いですが、時には、並行して通っている別の進学塾の補習をする場合もあります。

多くの個別指導塾には、先生を指名することができるシステムがあり、相性の良い先生を選ぶことができます。生徒一人一人のレベルやニーズに合ったカリキュラムで、よく面倒を見てくれるといった点は、個別指導塾の長所と言えるでしょう。

個別指導塾の難点は、マンツーマンの場合は特に、家庭教師並みに授業料が高いということです。

どういうタイプの塾が合うかは、人によって全く違います。授業を受ける子供の性格なども考え合わせて、選ぶようにしましょう。

 

 コーヒー  ミント  重曹

個別指導塾は、学校の補習的な内容を、個々の進度に合わせてマンツーマン(もしくは少人数)で教えてくれる塾のことです。近年、特にこのタイプの塾は増加してきました。

個別指導塾の特長としては、生徒のニーズに合ったカリキュラムが組めて、面倒見もよいこと。先生を指名することができ、相性の良い先生を選べること。大人数の塾と比べて、先生が横にいるので勉強に集中できること。わからないところがあったら、すぐに質問でき、その生徒のペースで授業が受けられること、などです。

個別指導塾の短所としては、やはり、授業料が高めなことでしょう。マンツーマンの場合は、家庭教師なみに高額です。

ちなみに、家庭教師との違いは、個別指導塾は先生による偏りが少ないこと、塾としての受験データ・ノウハウの蓄積もあり進学指導もできることです。

個別指導塾の長所と短所を知ったうえで、目的に合ったスタイルの塾を選びましょう。

 

 ETF  自律神経失調症  エコ

進学塾とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

塾の中でも、進学塾は、受験のための塾。学ぶ内容も、学校の補習・復習的なものではなく、予習――しかも、受験を見据えたものとなっているのが特長です。教材も、進学塾向けの高度な内容のものや、その塾のオリジナル教材を使っているところがほとんどです。

進学塾では、生徒は、入塾テスト等の結果や、志望校によってクラス編成されることが多く、同級生と競争しながら学力を高めていきます。

また、進学塾の特長の一つとして、受験情報やノウハウが豊富なことが挙げられます。これは、家庭教師などにはない長所でしょう。生徒はそこから、必要なデータを利用することができます。

毎年、受験シーズンの終わりには、進学塾のパンフレットやチラシに、「有名○○高校に何人合格!」等の文字が躍ります。

親としては、それを見ただけで、進学塾にさえ入れれば、子供が志望校に入れるなどと思いがち。

しかし、進学塾と言っても、大人数タイプからマンツーマンタイプまであり、また、私立に強い・理数系に強い等の特徴もあります。
一番大切なことは、その進学塾がその子に合っているかどうかを見極めて、目的にあった塾選びをすることではないでしょうか。

 

 女性の再就職  いびき  パニック障害

進学塾について

| コメント(0) | トラックバック(0)

進学塾は、補習塾などと違って、受験専門の塾のことです。難関校受験コースや有名公立校受験コースなど、学力や志望校に応じたコースた設置されている進学塾も多くあります。


進学塾は、最新の受験情報等の収集や分析に熱心で、生徒はそこから必要な情報を引き出して利用することができます。この点は、進学塾の一番の強みだと言えるでしょう。


毎年、受験シーズンが終わると、「有名○○高校に合格者××名!」などと銘打った、進学塾の広告が飛び交います。しかし、忘れてはいけないのは、進学塾に入ったからと言って、すぐさま志望校合格ラインに到達したり、学力がアップしたりするわけではないということ。


人それぞれ、最適な学習環境や勉強法は違うものです。目的に合ったスタイルの進学塾を選びたいものです。

 

 北欧家具  お菓子レシピ  プチプラ
カテゴリー
更新履歴
個別指導塾について(2009年9月12日)
個別指導塾の特長(2009年9月12日)
進学塾とは(2009年9月12日)
進学塾について(2009年9月12日)
カテゴリー
更新履歴
個別指導塾について(2009年9月12日)
個別指導塾の特長(2009年9月12日)
進学塾とは(2009年9月12日)
進学塾について(2009年9月12日)